アルカリ洗浄液の強さの種類

熱交換器とは?その種類と分類

熱交換器は、ねつこうかんきと呼びます。

主に一般家庭や産業用途で使用され、異なる2つの熱エネルギーを持った流体間で熱エネルギーを交換する機器のことです。

三共サービス 日本中小企業金融サポート機構

高い流体から低い流体へは熱の移動がされるため、冷却されることになり、また低い流体から高い流体へは加熱がされることになります。産業用途としては、ボイラーが挙げられます。これは蒸気を発生させるための加熱用途に用いられる代表機器で、蒸気発生装置とも呼ばれます。


一般家庭では空気調和用の熱交換器、エアコンが挙げられます。
エアコンの暖房・冷房に用いられる送風機とエアフィルター付きの水と空気の熱交換器と言うことがいえます。

熱交換器は、使用する媒体が液体か気体かということで分類されます。


また器機内で蒸発、凝縮を行うかの分類、構造による分類があります。
代表的なものは冷媒に液体、対象物も液体のものの液-液型が挙げられます。


これは管型と板型が代表的なもので、管型にはスパイラル式、二重管式、多管円筒式、うずまき管式があります。


板型にはプレート式、うずまき板式、タンクジャケット式があって、他に特殊型として直接接触液式、バヨネット型が存在します。



熱交換器は、流体の流れる向きの違いで分類されることもあります。



大きくは対向流式と並流式で、対向流式は加熱媒体と冷却媒体が向かい合わせに接して流れているもので、効率がいい反面、熱交換機器内の温度差が大きくなるため、2つの流体の温度差が小さい場合や、交換機器の小型化が必要なときに用いられることが多いです。
並流式は2つの流体の流れる向きが同じなものです。


熱交換効率は悪いものの、温度差や最高温度を小さくできますので、材料の劣化の緩和が必要なときに用いられます。

他には加熱媒体と冷却媒体が直交して流れる直交流式があります。

  • 読めば解る熱交換器

    • エアコンの熱交換器の清掃はエアコンのフィルターと違い、取り外しが簡単でないため、それだけを取り外して清掃を行うのは修理業者に依頼するしか方法がありません。そのため多くの場合は、フィルターを取り外しそのまま洗浄液を熱交換器に直接的にかけて洗浄するパターンが一般的です。...

      detail
  • 熱交換器の耳より情報

    • 熱交換器はエアコンの室内機、冷蔵庫、自動車のラジエーターなどの一般家庭で使用される製品でも使われているユニットです。簡単に言うと、温度の高い流体から低い流体へ熱を移動させる機器のことで、冷却するユニットです。...

      detail
  • 熱交換器の補足説明

    • 日本の工場の多くは設備の大小はありますが、ボイラー設備を持っています。ボイラー設備は、水を熱して蒸気を作り出します。...

      detail
  • アルカリ洗浄液の事柄

    • 油汚れに強いと言われているアルカリ洗浄液ですが、その強弱によっていくつかの種類に分けることができます。もし効果が弱いと感じるようなら汚れの種類によって使い分ける必要があります。...

      detail