アルカリ洗浄液の強さの種類

  • エアコンの熱交換器を清掃する方法

    • エアコンの熱交換器の清掃はエアコンのフィルターと違い、取り外しが簡単でないため、それだけを取り外して清掃を行うのは修理業者に依頼するしか方法がありません。

      熱交換器を求める人にお勧めしたいサイトです。

      そのため多くの場合は、フィルターを取り外しそのまま洗浄液を熱交換器に直接的にかけて洗浄するパターンが一般的です。



      エアコンの室内熱交換器の仕組みは、冷房の場合、熱交換を行う上では結露が生じ、その生じた結露は配管などと一緒に室外機側に排出する仕組みになっています。
      つまり洗浄液を吹きかけ汚れなどを落とすと、そのまま改めて冷房だけすれば結露が生じ、そのまま結露の水と一緒に埃が排出される形になります。

      従って素人の方の家庭での清掃方法としては、市販の洗浄液を利用して吹きかけるだけで十分に対応することが可能です。
      ただエアコンの置く場所によっては埃が酷い場合も存在するため、フィルターを通して空気を吸い込みますが、フィルターを越えてまで微細な埃が通り抜けてしまう場合もあります。

      また一番の難点は、ほこりなどがこびり付いてそれが蓄積されてしまった場合です。その場合には見える部分だけは、歯ブラシなどの毛足が長いブラシで熱交換器自体をこすることで清掃を行うことができます。

      見えない部分については、専門の業者に任せるしか方法がないのが一般的です。


      一番優れた方法は、一度冷媒を回収しエアコン自体を分解し、熱交換器だけ取り外して、それをブラシで洗剤や水を付けて洗う形となります。



      ただそれは手間がかかってしまいますが、見えない部分までを確実に清掃できるので、分解洗浄がオススメです。